日帰り旅行をするメリットとは

旅行といえば現地のホテルか旅館に宿泊をするというのが定番ですが、最近では宿泊をせずに一日限りの日程を楽しむ日帰り旅行も盛んになってきています。全国各地にある旅行代理店の店頭に並ぶパンフレットやチラシを見ても、宿泊付きに混じって日帰りの日程となっているプランが続々と登場しており、目的地は同じでも両方のプランのいずれかを選択できるようになっていることもあります。もちろん従来からあるような宿泊付きのほうがメジャーであることには変わりがないものの、日帰り旅行にはそれ相応のメリットがあるからこそ受け入れられるようになったことは確かです。そのメリットとして大きなものには、コストが安いことが挙げられます。宿泊をすればビジネスホテル程度であっても数千円、温泉付きの高級旅館であれば数万円の出費になることは避けられません。特に観光やリゾートの拠点になる地域では、需要に応じてこの金額も大きく跳ね上がるのがふつうです。金額が高い分だけ提供される食事や温泉などの設備が充実していることに違いはないとしても、一過性の娯楽に投じる金額としてはあまりにも大きいため、この宿泊のコストがなくなるだけでもかなりの節約につながります。また日帰り旅行は時間を効率的に利用できることも挙げられます。現代人は昔の人とは違って日頃から仕事や学業で忙しいのがふつうです。定年を過ぎて悠々自適で第二の人生を送っている人でもない限りは、むやみにまとまった有給休暇などを取得できるわけではなく、宿泊を前提としてしまうとなかなか旅行にいく機会もないというのが実際のところでしょう。このように余裕がない場合であっても、日帰りのプランを組めば土曜日または日曜日などの会社や学校の休業日を利用することができますので、旅行をする機会を容易に確保することができるようになります。同じ場所を時間をかけてじっくりと楽しみたい場合には、リピーターとなって日帰りプランを何度も活用するといった方法もあります。

タイトルとURLをコピーしました